インフォメーション

彫刻の森美術館

2013/09/12 15:27

 今日紹介するのは、彫刻の森美術館の中にある作品です。

 作品は独特な色付け、また台湾の伝統的な柄や、縁起のよい数字、言葉などが書かれています。作品は十二支に登場する動物のイメージに合わせて、台湾の文化を入れたカラフルな文様です。

 中には「分享象」という作品がありました、この作品は台湾と日本、相互のハッピーな関係を願う想いが込められています。

 

 又「洪易」の作品は強烈的で台湾の文化と日常生活の中で感じた霊感を作品に込められています。色付けもカラフルで、台湾の親切と熱情を表現します。このようなカラフルな作品は小田急電鉄にも注目され、新宿駅前に1ヶ月展示されることになりました。その作品は以下の写真です

彫刻の森美術館は12月1日までは展示しております。
是非お時間があれば立ち寄ってみて下さい。

この記事のタグ:
タグ一覧
石水亭
To Top